「家族への感謝の気持ちを大切に」

【家族の絆 エッセイから】

 

 私はいつも、つい「もうホンマ、ママの言うことなんか聞かへんしよ」とか、「だまっててよ。はずかしいやん」とか、本当は「ありがとう」って言いたいのに、ついきついことを言ってしまう。

 

 だから、一日に一回は必ずケンカする。ケンカしてプンプンおこりながらふとんに入る。そしていつも思う。

 

「また、ケンカしたな。言うこと聞けばよかったな」といつも損をする。だけど、いつも損をしていても、変わりは無い。

 

「いつも、ありがとう」思い切って言ってみた。一しゅん「何?」という顔をしたけど、ギュッとだきしめてくれた。家族ってやっぱりあったかい。感謝の気持ちは大事にしなければいけないなと改めて感じた。

 

 その日から、何かしてもらえば「ありがとう」と言うようにする。たまに、言いたくなくて、「ありがとうは?」と聞かれれば素直に「ありがとう」と言う。そうすればみんなが笑っていられる。ほんまにほんまにいつもありがとう。

平成29年度第6回「いのちのきずな」エッセイ作品集(和歌山モラロジー事務所)

 

<NO. 151 平成30年6月1日発行より>

Please reload

Please reload

最新記事

このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作物の全部または一部をモラロジー研究所の了解なく複製、転用することを禁じます。
〒277-8654 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1 TEL:04-7173-3111(代) FAX:04-7173-3113

公益財団法人 モラロジー研究所

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • Instagram Black Round