ありがとうの花

2017/12/02

【学校のちょっといい話】

 

 「花さき山」(斎藤隆介作)を使って道徳の授業をした後、自分の花を咲かせようと教室の後ろに模造紙を貼りました。自分が良いことをしたとき、友達の良い所を見つけたときに、花(自分の名前と内容を記載)を貼っていくのです。誰かが「〇〇ちゃん、遊びに誘ってくれてありがとう」と花に書いてあるのを発表しました。
 

 翌日、休み時間の教室からAちゃんの姿が見えなくなりました。その日の帰りの会で、「Aちゃんが遊びに誘ってくれました。ありがとう」と紹介され、花が貼られたのです。休み時間にいつも静かに読書をしていて、遊ばなかったAちゃんが、それからは、外へ出て遊ぶようになり、学校でも良く笑い、おしゃべりをする子になりました。

<NO. 149 平成29年12月1日発行より>

Please reload

Please reload

最新記事

このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作物の全部または一部をモラロジー研究所の了解なく複製、転用することを禁じます。
〒277-8654 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1 TEL:04-7173-3111(代) FAX:04-7173-3113

公益財団法人 モラロジー研究所

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • Instagram Black Round