お父さんの作る夜ご飯

【家族の絆 エッセイから】

 

 ぼくの家では、家族がそろって食べる日の夜ご飯に、鉄板料理をする事が多くあります。その日は、みんな早くお風呂に入って、お皿を出したり、鉄板を出したり、食材をならべたりをぼくと妹達で協力して手伝います。そして、家族みんなが席に着いたら、鉄板料理がスタートします。

 

 メニューは、焼肉、焼きそば、その時によって色々ありますが、中でも一番人気は、お父さんオリジナルの「えいちゃん焼き」です。「えいちゃん焼き」は、お父さんが考えたお好み焼きで、いつもお父さんがみんなのために、一生けん命焼いてくれるので、でき上がるまで、待っている間は、家族とその日あった事を話したりしています。

 

 そういうぼくの家だけのメニューがあるのは、とてもおもしろいと思うし、作っているお父さんも食べているぼく達も楽しく盛り上がれる「えいちゃん焼き」は、ぼくにとって最高の夜ご飯です。

 

 平成28年度「家族のきずな」エッセイ集(三郷モラロジー事務所)

<NO. 147 平成29年6月1日発行より>

Please reload

Please reload

最新記事

このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作物の全部または一部をモラロジー研究所の了解なく複製、転用することを禁じます。
〒277-8654 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1 TEL:04-7173-3111(代) FAX:04-7173-3113

公益財団法人 モラロジー研究所

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • Instagram Black Round