September 7, 2018

 6年2組で席替えがあった。その翌日、C雄の母親が校長室を訪ねてきた。話を聴いてみると、昨日の席替えで、一番並びたくないY雄と並んでしまったというのである。担任に、勉強に支障が出るから替えてほしい旨を申し入れしたが、担任は頑として受け入れないので、校長から話してほしいということであった。

 私は母親の顔を睨みつけながら大きな声で言った。「お母さんは、C雄君に不幸な人生を歩ませるつもりですか?」母親はびっくりして「なんですか、いきなり!」と身体を乗り出した。「お母さん、C君は優秀で東大をめざしていることを知っています。今、どんな立派な大...

June 21, 2018

 7月の上旬、学校近くの道路で水道管の取り替え工事がありました。6年生は、校外学習の帰り道に、迂回して学校に戻ることになりました。その時、子供たちは「こんなに暑いのに遠回りかよ」と口々に言いながら、作業する作業員の姿を見ながら不満顔で通り過ぎました。

 その様子を見ていた校長先生は、子供が全員通り過ぎるのを見届けた後、「ありがとう、暑いのにご苦労さま」と笑顔で声をかけました。作業員の方々は校長先生の言葉に笑顔で小さくうなずきました。

 学校に着くと、子供たちはみんな争うように、水飲み場に殺到し、蛇口に口を近づけ、水を飲みました。

 一段落...

December 1, 2016

【学校のちょっといい話】

 私が千代田区の小学校長として着任して1年目の2学期のことである。


 その日は、養護教諭が、朝から出張することになっていた。「校長が保健室を管理するから心配しないで行ってらっしゃい」と笑顔で送り出した。
 

 私が保健室に行くと、欠食児童の6年のK子がベッドで寝ていた。時々こうして給食まで保健室で過ごしている。私は、校長室にあるカステラ二切れと蜂蜜たっぷりの紅茶を二人分準備して、保健室に運んだ。
 

 「校長先生と一緒に食べよう」
 

 彼女は初め躊躇していたが、私がベッドのカーテンを閉めると、安心したようだった。...

Please reload

このブログは公益財団法人モラロジー研究所が長年の研究・教育の成果を多くの方々にフィードバックするために運営するものです。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

​このブログについて
最新の記事
Please reload

このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作物の全部または一部をモラロジー研究所の了解なく複製、転用することを禁じます。
〒277-8654 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1 TEL:04-7173-3111(代) FAX:04-7173-3113

公益財団法人 モラロジー研究所

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • Instagram Black Round